新築・注文住宅

人生で一番大きな買い物、「住まい」についての想いは十人十色だと思います。

どんな家がよいのか?どこに頼めばよいのか?悩まれるかと思います。
いろいろある中で、当社の建てる家の特徴は、大きく3つあります。

1 シンプルであること

・シンプルなデザイン

私たちが家づくりをする上で常に心がけていることは、「シンプルに」ということです。

まず、形状がシンプルな建物は構造的に強い。地震や強風などの際、凹凸の多いかたちの建物は隅角部に応力が集中します。複雑な形の屋根は、雨漏りの危険も高い。同じ施行面積だとしても、形が複雑ならば建築コストが余計にかかります。

しかし、一番大きな理由は、「シンプルな家はくらしやすい」ことです。

・シンプルな仕事の流れ

一般に住宅産業にはさまざまな職種の人が介在しています。

ですが、最終的に住まいを造るのは職人さんです。私たちは、お客様と、実際に工事をする職人さんの距離が近い方が、よりよいものが出来るという信念で仕事をしています。

例として、下記は一般的な住宅会社の体制です。↓(会社によって若干の差異はあります)

スクリーンショット 2014-12-15 14.54.43

実際に家をつくる人以外にも、とても大勢の人が介在しています。

私たちは下記のような体制で家作りをおこないます。↓

スクリーンショット 2014-12-15 14.55.21

 

一見して、仕事の流れが非常にシンプルなことがおわかりいただけるかと思います。

そしてこのことは、出来上がる建物の品質やコストに非常にメリットがあることだと考えています。

2無垢の材料を使うこと

スクリーンショット 2014-12-15 13.58.42

言うまでもないことですが、人にとって木の温もりは気持ちを落ち着かせます。一番安らぐ場所である我が家を無垢の木の温もりや香りに囲まれた場所にすることは、とても意味のあることです。本物の木に触れることは成長過程のお子さんにとっての情操教育に効果があるとの報告もされています。

3 基本性能が高いこと

・快適に暮らすための技術「space(スペース)」

※特許出願済 特願番号 2014-214035

「space(スペース)」とは、S:solar P:power A:air C:control E:ecological system  (ソーラーパワー エアーコントロール エコロジカルシステム)の略称で、当社が開発した、太陽光を利用した自然と調和する住宅の空調システムであり、快適な住空間の確保と温熱環境を実現するための工法です。

建築物の構造と断熱性能、施行の合理化を追求した成果でもあります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

・「長期優良住宅」の基本性能を、最高等級でクリア

スクリーンショット 2014-12-15 13.56.52長期優良住宅とは「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」により定められた、住宅に付与される建築物の称号で、長期にわたり良好な状態で使用するために、大きく分けて以下のような措置が講じられている住宅を指します。

・使用する材料を厳選

例えば家の骨格となる構造材は主として地元埼玉県産の無垢を使います。「地産地消」を実施することにより、地元の山を活性化させ、輸送により生じるコストを削減することが出来ます。

また、地元で育った木は、木材になってからもその土地の気候風土になじみやすいとも言われています。品質については、すべての材料について強度測定を行い、基準をクリヤした物のみを使います。

他にも建物を構成する素材すべて慎重に検証し、一番目的にあった物を採用しています。

 

どの人にとっても「住まい」はとても重要で大切な物であると思います。

けしてお仕着せではない、私たちのようにじっくりと作り上げる家作りの方法も、ぜひご検討ください。